平成27年3月設立 株式会社アクオス 吉本加津博様

創業融資からサポート頂き事業も好調

aquos.png飲料水の製造販売会社に営業責任者として17年間勤めていましたが、社長が急逝してから会社の財務状態が悪くなり、給与の未払いが続いたために困り果てて、当時お世話になっていた方に相談したところ、野々口先生を紹介していただきました。
 できればこの機会に独立開業をしたかったのですが、何しろ会社経営のことは何もわからないうえに、立ち上げた事業を継続できるかどうか不安で、そのことを野々口先生に相談すると、まず綿密な事業計画を立てて将来の予測をしてみることを勧められました。それから野々口先生の丁寧なアドバイスを受けながら時間をかけて事業計画と資金繰り表を共同で策定し、ようやく起業に対しての自信と覚悟ができました
 
また実際の創業の際に資金が不足していたために、野々口先生には認定経営革新等支援機関として日本政策金融公庫から融資を受けるための支援もしてもらい、そのおかげで十分な融資を受けることができて事業は順調に推移しています
 
 もちろん創業後も顧問税理士としてアドバイスをしてもらっていますが、野々口先生の場合は税務だけでなく、管理会計による経営支援サービスを得意とされていて、前月の月次データの報告をいち早くもらえるうえに、その経営分析によるアドバイスももらえて、それが会社を経営していくのに大いに役立っています
さらに、当初の事業計画を前倒しし、卸販売から製造販売に事業を拡大するための工場取得資金の融資も野々口先生にお世話になり、平成28年7月に日本政策金融公庫から融資を受けました。現在は工場を順調に稼働させていくために工場の原価管理システムを野々口先生のアドバイスにより構築しているところです。